麻炭パウダーの効果って?本当に酵素でエイジングケアできる?




こんにちは。Kecoです。

最近、酵素に注目していていろいろ情報を集めてたりするのですが、先日、麻炭パウダーなるものがいい、と友人からの情報で早速お試ししてみた。

最初『麻炭』と聞いた時は、「ふーん。。。まぁ炭って体にいいって聞くよね」・・・ってなぐらいで、あまり期待してなかったのだけど、使ってみたらまぁびっくり。

 

かなり良かったので、ちょっくら紹介。

 

 

麻炭ってなによ?

そもそも炭のパワーというのは『細孔』といって、たくさんの小さな穴があることにカギがあります。

この小さな穴に有害な化学物質や添加物等々が吸着され、体や空気の浄化に役立つ。だから炭は健康に良いというわけです。

今回紹介する麻炭の場合であるが、この穴の数が非常に多い(=多孔質)というのが特徴で、備長炭のおよそ4倍、孟宗竹の1.6倍もあり、これにより大きな吸着効果が期待できるとのこと。

 

しかし、そこでふと疑問がわく。。。

Keco
そんなに吸着効果が高いと、有害物質だけじゃなく体に必要なものまで排出されてしまうんじゃないの?

 

そう、一般的に今まで炭の効果には体に必要な酵素も排出されるのでは?という懸念がされてたわけです。

 

麻炭パウダーに入っているEM菌酵素

この麻炭パウダーがいいと言われているのは、80種類のハーブ&有用微生物群で生まれたEM菌酵素で活性化されているというところ。

つまり、麻炭と同時に酵素を摂取することができる、、、というわけ。

 

Keco
いいね、いいね〜

 

年齢とともに減少するという体内酵素。

この体内酵素の働きによって、消化や代謝が促されるわけなので、酵素が足りないということは、イコール老化まっしぐらな状態なのです。

 

Keco
お〜こわw

 

しかしながら、微生物の力でこの体内酵素を増やすことが可能だとか。

味噌や醤油、漬け物などの発酵食品が体にいいと言われるゆえんのはこの為。

 

微生物って、希望の光だね。

 

うんちくはさておき、とにかく使ってみた!

さて、麻炭が届いてすぐ、ちょうどご飯を炊こうと思っていたところだったので、さっそく投入して炊飯してみた。

150616-0083

上にパラパラ乗っている黒い物体が、麻炭です。

ちょっと量が少なかったみたい。次回はもう少し全体的にグレーになるまで入れようっと。

150616-0088

味は特に変わることなく、いや、ほのかに甘みが増した様な。。。美味しくいただきました。

苦くなるとか、舌触りが変とか、そーゆーことはなかったよ。

 

それから、白湯に投入。

150616-0078

チッ、今度は入れすぎた。。。

初回なので、量の加減がまだ掴めず。でも、こちらも味には特別な変化はなし。

 

微生物さん、私のおなかでグッジョブよろしく!とお祈りしながら飲み干す。

 

飲食から数時間後。。。

 

Keco
なんか腸が活発に動いとる! うおっ!調子がいいぞい♪

※炭は食品ではなく食品添加物になるので飲食は自己責任でよろしくお願いします。

 

しかし、私が今回麻炭パウダーを取り寄せて一番試したかったのは、飲食がメインではない。。。

それは、何かというと。。。

 

 

 

IMG_10015

これでございます♪

 

麻炭パックしてみたよ♪

そう、パックですよ!パック!

炭を顔に塗るとか、なんかおもしろそうじゃないですか?

 

え?そんなことない?

いえいえ、何事も好奇心が大切です。

 

ブラックKeco
黒くなった自分の顔が見たかっただけ

 

麻炭パックの作り方

 

1、麻炭パウダーと適量の水をタッパーに入れ、シェイクしペースト状にする。

・・・以上!

150616-0100

このとき、ひとつまみのお塩を入れてもいいし、蜂蜜入れてもいいとか。

お塩は、にがりの多く含んだしっとり系じゃなくて、サラサラした焼き塩の方が良く混ざっていいと思う。

今回は、キパワーソルトを少々入れてみた。

150616-0102

水分が少なすぎて固いと、すぐに乾いて炭が目に入り痛くなるので注意。(写真撮ってる最中に目に入って痛かった。。。)

 

あと、パック中は、パウダーを湯船に入れた麻炭風呂でリラックスするのがオススメ。これがかなり気持ちいい♪

 

<<注意点!>>

必ず、タッパーなどのふたが閉まる容器に入れシェイクして作ること。

スプーンなんかでかき混ぜても、ぜんぜん混ざらない。時間のムダ。

 

あと、パウダーは軽量で粒子がめっちゃ細かいので、気をつけないと周囲に飛び散って大変なことに。なので、お風呂で作るのがベターかと思う。

 

面倒だと思うのは、無惨に黒くなった風呂の掃除。

コレばっかりはしゃーないね。

でも、石鹸で簡単に落ちるからそれほど苦ではないかなー。逆に風呂の汚れが吸着されて綺麗になる。

 

ついでに風呂場も綺麗に洗って、『今日は浄化の一日』とするのがよろしいかと。

 

で、結果はどんな感じ?

しっとりではなく、つるつる、サラサラなお肌になります。

感覚的にいうと、細胞にパワーが宿り、『自立した強い肌』になった感じ。

 

『化粧品に頼らなくても、あっしは一人で立派に生きていけるわ!』

 

と言っているかのよう。。。(個人の感想です)

それに、やはりというか、かなりのデトックス効果があると思った。

この日は、人混みにまみれとても疲労していたが、お風呂から上がった後は、かなりのスッキリ感が味わえた。

 

どこで買えるの?

『麻炭パウダー』とググると、いろいろお店が出てきます。

ちなみに私はアマゾンで買いました。(ラクだし、すぐ届くという理由でw)

まとめ

その他の利用法として、掃除、歯磨き、料理に混ぜる等々。また、波動調整やヒーリング、電磁波カットなどにも効果があるそう。

こちらに関しては、今回は言及せず。

無数の使い方があるようなので、おいおい試してみたいと思う。

 

私の商品選びのスタンスとしては、『有害な添加物、石油などを配合しない、自然のもの』を基準にしている。

口に入れるものも、肌に塗るものも同じ。

 

ただし、このご時世、あまりシビアーになりすぎて、自然じゃないものはすべてダメ!としてしまうと生き辛くなってしまうのも事実。

 

なので、その辺はうまく折り合いを見つけながら、上手に付き合っていくというのをライフスタイルの基本としている。

 

私が一番大切にしたいと思うのは、『心地いいかどうか?』

たとえ、自然派を謳った商品でもあまりいい心地がしないものだって無数にあったりする。

それは、作り手の思いの写像だったり、自分との相性だったりするのだろうと、解釈している。