石鹸シャンプーのリンス不要説は本当なのか? →本当だった!




石鹸シャンプーにしてから、もうだいぶ(2〜3年)経ち、

ものすごく髪と頭皮の状態が良くなりました。

こんな良い状態になったら、以前はあんなにもパーマする気満々だったのに、

「髪、痛むからやめとこか」という気分になり、

結局、カラーもパーマもなんにもしない、美容院へ行けばカットのみの注文で、お財布も助かってます。

もう、絶対に、合成シャンプーには戻らないです。(パーマはするかも…)

 

んで、現在、石鹸シャンプーに何にも不満がないのですが、

最近、さらに髪状態がよくなったのか、

それとも、使ってる石鹸があっているのか、

理由はよくわからないんですが、とうとう、

クエン酸リンスが要らなくなりました。

リンスしなくても、ぜんぜん問題なく、サラサラなのですよ。

 

そもそも、石鹸シャンプーにリンスは必要なのかしら?

酸性リンスをする理由

石鹸で髪を洗うと、アルカリ性に傾き、キューティクルが開いて髪はキシキシします。

それを弱酸性のリンスで中和することにより、キシミが解消されサラサラになります。

このあたりの詳しい説明は別記事で紹介しています。

石鹸シャンプーのきしみを解消してサラサラヘアにするには

しかし、髪は本来、乾けば自然に弱酸性へ戻るそうで、リンスはしなくても問題ないという諸説は、石鹸シャンプーについていろいろ調べていた当時から、知識として知ってはいました。

知ってはいたのですが、洗髪後はひどくキシキシしていたし、髪も長かったので、クエン酸リンスは絶対に外せませんでした。

リンスすること自体も、エッセンシャルオイルをいろいろ変えて楽しんでたので、不満は無かったのです。

アレッポの石鹸がなくなりかけたとき、変化に気付く

石鹸シャンプー派の間で評判の高い、アレッポの石鹸を使ってたのですが、

ぜんぶ在庫が無くなったら、次は自作の石鹸にチェンジしようと思ってたんですね。

一年分、作ったし。

ペットボトルで安全に『最高に贅沢な石鹸』をつくる【写真付き】

で、もうアレッポがちっちゃくなって、そろそろ自家製石鹸に変えようかというときに、気付いたんです。

すすぎのとき、以前よりキシミ感が少ない、ということに。

まったくきしまないわけではないのですが、あきらかに指通りが違う!

もしかして、リンス要らなくね? と思ったので、その日はリンスせずに終了してみました。

 

そして、ドライヤーで乾かしたら…いける!

今では、クエン酸リンスの作り置きをしなくなりました。

手間も減って、よりシンプルに!

リンス不要になった理由は?

正直、何が功を奏したのか自分でもよくわからないんですが、私がしたことをまとめると、

  1. カラーリングをやめて、ヘナにした
  2. パーマをやめた
  3. アレッポの石鹸を使った
  4. 石鹸シャンプーは週に2回、多くても3回までで、あとは湯シャン

という感じです。

4番めの『毎日石鹸シャンプーしない』というのは、あくまでも基本は湯シャンがいいというのが持論なんですが、石鹸というのはかなり洗浄能力が高いんですよね。

湯シャンについてはこちらをどうぞ→アラフォー女子が湯シャンに至るまで〜道のりとやり方を公開

 

石鹸の洗浄能力の高さは、洗濯を粉石鹸にしてからわかったことで、合成洗剤より格段に汚れ落ちがいいんです。多少、コツは要りますが。

粉石けんで洗濯する7つのコツ。ついに合成洗剤とさよならしたよ。

脂性肌の方ならいいかもしれないですが、私のような乾燥肌には、毎日石鹸で洗髪するのは必要な脂分まで取れてしまって、洗いすぎなんじゃないかなーと感じています。

石けん選びが成功の鍵

今は、もうアレッポはなくなってしまい、自家製石けんに切り替えましたが、リンス無しで問題なく洗えています。ってか、すっごく洗い上がりがいいです!

なので、アレッポがよかったのかどうかはわからないんですが、もし、石けん作りを止めたり、できなくなったりしたら、間違いなくアレッポを洗髪用に購入すると思います。私には合ってるようです。

石けん選びは、石鹸シャンプーで成功するかどうかの要だと思うので、納得がいく石けんを探すべきと思いますが、一般的に髪にいいと言われているのは、オリーブオイルが含まれている石けんです。

アレッポは、オリーブオイルに加え、ローレルオイルが含まれています。オリーブオイル100%に比べると、泡立ちもいいので洗髪用には向いている石けんといえると思います。

まとめ

先日、髪をバッサリ切ってボブにしたので、ますますリンス不要状態になってはいますが、

ほんとに、頭の先から足の先まで、石けん一個で済むようになってすっごくラクになりました。

旅行時なんて、荷物が減るからものすご~くありがたいです。…って、ぜんぜん旅行の予定はありませんが(^_^;)

 

私の場合、合成シャンプーの毒性がどうのってことより、余計なことをしたくない、する必要ないじゃん?というのが、発想の根底にあって、石けんを試しに使ったら楽しかったというのが続いてる理由です。

私の方法が正しいかどうかはわからないですが、もし、楽しそうと思ったら石けんシャンプー試して欲しいでっす。

以上!