洗濯防水パンがホコリだらけ!汚れ防止と収納スペースの工夫




どうも、Kecoです!

洗濯パンって、すぐにホコリや髪の毛で汚れてしまいますよね。

しかも、すごく掃除しづらい!

正直、見て見ぬふりをしたい場所だったりするのですが、気になるのでそうも言ってられません。

今回、意を決して洗濯パンの徹底掃除をしたのですが、次回の掃除を少しでもラクにするための、ちょっとした工夫をしたのでご紹介したいと思います〜♪

排水ホースの蛇腹に溜まるホコリが厄介

汚くてすいません。

これが掃除前の洗濯パン部分です。

この蛇腹部分に溜まったホコリを取り除くため、一旦ホースを外して洗いたかったのですが、洗濯機との接続部分が硬すぎて外せませんでした。

無理に外すと、今度ははめられなくなりそうな予感がしたので、付けたまま掃除していくことに。

 

ちなみに、洗濯機も移動させて、洗濯パン全体を掃除したかったのですが、洗濯機が重すぎて断念。こちらも無理に動かすと、壊れたり元に戻せなくなる恐れがあったので止めました。

自分の腰も故障しそうだったし・・・(^^;)

洗濯機下は、ちょっと斜めに倒しながら、ちゃちゃっと掃除しました。

あ〜あ、こういうとき男手があるといいなぁって思うよな。。。愚痴

 

話が逸れました。

とりあえず、ブラシでホコリを掻き出します。

写真がブレてしまってすみません。

かなり難儀すると思ったのですが、意外にスルスルと簡単にホコリ除去できました!

ここがポイント!ホースにラップで汚れ防止

ホースがキレイになったら、ラップを巻いておきます。

こうしておけば、次はラップを交換するだけなのでラクです!

このラップ巻きは、昔実家でテレビのリモコンにやってた方法なのですが、どうして排水ホースに巻くって今まで思いつかなかったんだろう。。。

 

おっと!それから、もちろん排水口もきれいに掃除しました!あまりにもドロドロで汚かったので、こちらの写真撮影は遠慮させていただきました〜^^;

洗濯パンのホコリよけ&収納スペースをDIY

洗濯パンにカバーをつけました。DIYっていうほどじゃないんですけどね。

ホームセンターで500円くらいで売っている、ファルカタ集成材を30円でカットしてもらい、うちに余ってた白いペンキで塗装。

ちなみにペンキは、100均(ダイソー)で買ったものです。

 

完全にホコリの侵入を防ぐことはできませんが、ある程度の見た目向上と収納スペース確保ができます。

とりあえず、洗剤のケースとボトルを置いてみました。

いい感じです♪

今まで収納スペースがなく、床に直置きしてたので、これで床掃除のときもラクになります!

材料費は、合計しても1000円以下。しかも簡単にできるのでおすすめです!

次に欲しい便利グッズ『ふんばるマン』

洗濯機が重すぎて自分で移動できないので、今回は諦めましたが、実はこれが欲しい〜

洗濯機の下を掃除しやすいように、かさ上げしてくれるグッズですね。

同じ商品だったかは覚えてないですが、むかし使ったことがあります。ちょっと高さがでるので、背の低い方は使いづらくなるかもしれないですが、掃除は断然しやすくなります。

実は今、洗濯機の調子があまり良くないので、次に買い換えるとき、このかさ上げグッズを導入しようと目論んでいます。

では!