無理しない『しらたきダイエット』で2ヶ月3kg減。基本のしらたきご飯の作り方




どうも、Kecoです。

毎日、好きなだけ食ってたら、みるみる太って『これはヤバイわ!』という体重になってしまったので、糖質オフを目的にしらたきダイエットを実践してみたところ、2ヶ月で3kg減に成功しました。

巷では、よく『しらたきダイエットで1週間5kg減!』なんて、キャッチーなことを言われていますが、私の場合、そこまで体に負担をかけたくなかったので、2ヶ月3kg減は丁度いいペースだと思っております。

しらたき(糸こんにゃく)は、白米と一緒に炊いて主食とするほか、ラーメン風パスタ風うどん風焼きそば風など、いろんな麺料理が簡単に作れるので、ダイエッターにはありがた〜い食材なんです。

しらたきご飯の作り方

麺料理に関しては、また別の機会にご紹介しようと思いますが、まずは基本の『しらたきご飯』の作り方をご紹介します。

すごく簡単です。

材料

しらたき・・・200グラム

白米・・・2合

お水・・・2合分

私は、いつも業務スーパーのしらたきを利用していて、それが一袋200グラム入りなので、この割合になってます。

もっとしらたきの割合を増やしたい場合は、お好みで調整してもいいです。

ただ、炊くときの水加減は、白米の分量にしてください。

作り方

まず、しらたきをザルなどにあけ水で軽く洗った後、細かく刻みます。

一見、大変そうに見えますが、ぜんぜんそんなことないです。私はこの包丁でトントンする作業がけっこう好き。気持ちいいです(笑)

刻んだしらたきをフライパンに入れ、乾煎りします。

水分が飛んで、キュッキュッと音がしたらOK。写真のようにパラパラでお米っぽくなります。

なべにお米と水を入れ、しらたきを上に入れます。このとき混ぜないでください。

あとは、普通に炊飯します。私はいつもストゥブで炊きますが、もちろん炊飯器でも大丈夫です。

炊飯器で炊く場合は、くれぐれも、お水をお米の水量メモリまで入れてからしらたきを投入してください。

炊きあがりはこんな感じ。

さっくり混ぜます。しらたきが入ってるとは気づかないです(笑)

この分量で、6食分のご飯が作れます。1食分、約140グラム。

私はいつも冷凍ストックして、お昼に食べます。朝と夜は他のものを食べるので、これが約1週間分の主食になります。

あと、冷凍するとこんにゃくの食感が変わりますが、細かく刻めばあまり気にならないかと思います。

気になる場合は、2日をめどに冷蔵保存してください。それ以上だと、今度は白米がパサパサになり美味しくなくなります。

解凍のコツ

解凍は電子レンジを利用することになると思いますが、加熱しすぎないように、最初は様子を見ながら解凍してください。

ちなみに、ウチの電子レンジでは、800ワットで1分40〜50秒ほどになります。

お弁当に持っていくなら、そんなに温めすぎないでもいいですしね。

また、私が保存容器に使っているのは、セリアのご飯用容器ですが、こんなふうに薄く冷凍したほうが加熱ムラも少なく済みます。

コレ、2個入りで100円なのでおすすめです。

『しらたきご飯』肝心のお味は?

このしらたきご飯は、炊きたてが一番美味しいです!(当たり前か・・・)

多少パラリとしていますが、この割合なら黙っていればバレないと思います。たぶん。

チャーハンにしたらパラリと作れて、こっちのほうが逆に美味しいかも。

私はこれを、よくお弁当に持っていきますが、誰も私が『しらたき入りのご飯』を食べてるとは思ってないです。そんくらい、見た目はほんとに普通の白米です。

朝食は夕食は?

お昼はしらたきご飯で糖質オフしますが、朝食と夕食は炭水化物は食べません

朝食は、基本的にフルーツ。

それに、コーヒー、ヨーグルト、サラダ、ナッツなどを食べました。

 

パンは基本的に禁止です。

 

あ、、、無理ですか? 泣きそうですか?(苦笑)

もし、どうしても食べたい場合は、ふすま(ブラン)パンを食べてください。

私は、この2ヶ月中、2食だけ、ローソンのブランパンを食べましたが、その日は『しらたきご飯』を食べるのは控えました。

 

夕食は、しらたきで麺料理を作るか、作りおきしたおかずをつまんだり、スープやサラダを食べます。

お腹いっぱい食べても大丈夫ですが、日が経つにつれ、だんだん腹八分目でも平気になりました。

 

そして、今までいろんなしらたきヌードルを作りましたが、その中でも特に美味しかったのは、ベトナム料理の『フォー』です。すごく簡単にできます。

あと、最近だんだん暑くなってきて、韓国風冷麺を作ったら美味しかったです。

そうそう、韓国風といえば、チャプチェなんかも美味しくできます!

こちらは、またの機会にご紹介します。

そんなわけで、『しらたき』は工夫次第でいろんな料理ができるので、飽きずにずっと続けられるおすすめダイエット法です。よかったらお試しください〜\(^o^)/