プロフィール

こんにちは。

このページにご訪問いただきありがとうござます。

当ブログ『KECO LABO』を運営しているKeco(けこ)と申します。

Kecoの基本情報

  • 愛知県在住
  • 40代女性ブロガー、写真家(自称)
  • 独身(バツイチ・子無し)
  • 好きなこと・アニメ鑑賞、映画鑑賞、読書(マンガ含む)
  • 性格・マイペースな猫系内向型
  • 特技・写真撮影(主に風景写真、物撮り)

当ブログについて

KECO LABOは、世間一般でいわれている、いわゆる『負け組・独女』Kecoが、競争社会から離れ、じぶんの好きなことを研究・実践しながら、これからの新しい時代の生き方を探究する雑記ブログです。

ブログタイトルの『KECO LABO』のLABO(ラボ)は、Laboratoryである『研究室』の意味と、プロラボなど『写真の現像所』の意味、両方を掛け合わしてあります。

 

ブログを立ち上げるまでの経緯

どうも、改めまして。

現在、アラフォー独女の分際で、定職につかず、貯金とたま〜にアルバイトをして生きているKecoです。

独立するまで

高校卒業後、地元の金融機関で5年9ヶ月働いた後、23歳で寿退社しました。

結婚後は、夫の会社を手伝い、38歳で離婚。

約14年間の結婚生活でした。

 

この時、私にとって『離婚をする』ということは、イコール『職を失う』ということなので、今後の収入源をどうやって確保したらいいのか、とても不安になりました。

こんな状況下であれば、ふつう就職活動をするのが当たり前だと思うのですが、私にはどうしても就活に対しての抵抗感が拭えませんでした。

 

『雇われる側』と『雇う側』

 

この両方を経験したことにより、私の中でどこかの組織に属すると自分が壊れる危険性があるということを、肌で感じたのです。

もちろん、このことはすべての人には当てはまりません。その仕事が好きだったり誇りを持っていたり、何かの目標や夢があれば、組織の中で充分に活躍できることは可能だし、また、そういう人はたくさんいます。

 

でも、当時、自分が何をしたいのかもまったくわからなかった私には、

『こんな私が、今どこかに就職すれば、疲弊するだけ』

と考え、就活にはどうしても乗り気になれなかったのです。

 

 

ネットビジネスを始める

しかし、そうは言っても現実的に収入がなければ生活はできません。

何のスキルもない私にできることってなんだろう?と考え、いろいろ調べた末に、インターネットさえあれば、個人レベルでも海外から商品を輸入して国内で販売する、つまり『物販ビジネス』が可能なのだということを知り、見よう見まねで始めてみました。

 

インターネットってすごい!

 

素直にそう思いました。

その後、ネットショップ運営、せどり、中古転売など、やれそうなことはすべて挑戦しました。

ちなみに、『あふぃりえいと』というものを知ったのも、ちょうどこの頃でしたが、正直あんまり仕組みがよくわからないし、サイトを作る??う〜ん、これはかなり難しそうだわ。。。と思い、手を出さずにいました。

物販に関しては、続かなかった商品がほとんどでしたが、中にはヒットした商品もあり、なんとか生活できるくらいの収入は得ることはできたものの、安定には程遠い日々が続きました。

 

そして、ある日、

あれ?なんか、私、しんどい。。。

と感じ、手が止まりました。

 

あれれ?…そもそも私、会社員になったらぜったい疲弊するから、ひとりで家でできるネットビジネスをしようと思って、始めたんだよね???

なんや!! 結局、疲弊しとるがな!!!

 

今まで頑張ったことすべてが無駄だったように思え、愚かな自分を呪いました。

 

お金のためだけにビジネスすることはできない

私は別に、物販ビジネスが悪いと言っているわけではありません。実際に成功している人もたくさん知っています。

ただ私には向いてなかっただけの話です。当時は、不安にのまれて、あんまり深く考える余裕もなく始めてしまいました。

 

今思えば、あの時もし自分が好きなものを売ることができていたなら、やめずに済んだかもしれない。

そして、物販ビジネス自体が好きになっていたら、今も続けられたかもしれない。

 

しかし、残念ながら、当時の私にはそのどちらもできませでした。

 

***********

 

ビジネスを成功させるには、より多くの人から承認される必要があります。

しかし、他者の承認を得るために、自分に嘘をついてはいけないのだ、ということを、この経験を通して深く学んだのです。

 

なので、私はこのブログに、自分の好きなことだけ書いていこうと決めました。そうしないと絶対に続かないということを、身をもって理解したから。

その上で、じぶんが世の中の人たちになにか貢献できたら、とても嬉しい。

 

人は好きなことをして生きていくにはどうしたらいいか?

これは、私がブログを通して、研究、実践、そして体現したいことのひとつです。

 

なぜ、ブログなのか?

そして、もうひとつ、なぜブログでなければいけないか?ということです。

好きなことでお金を稼ぐのに、必ずしもブログである必要はありませんし、安定を目指すのであれば、収入源はいくつかに分散させたほうが、今後の社会情勢から見ても賢い選択だと思います。

 

詰まるところ、私がブログを書く真の理由は、自己理解を深めたいからです。

今もこうしてプロフィール文を書いているわけですが、書くことによって、それまで頭の中でふんわりとしていたことが、より明確になりました。

なぜ?なぜ?なぜ?・・・と自分に問いかけるうちに、鮮明になったのです。

 

自己探求が趣味・・・

・・・これを『趣味』と言っていいのかどうかわかりませんが(笑)私を豊かにしてくれる源(みなもと)であることは確かです。

そして、ブログをその表現ツールとして利用することは、自分と社会とを繋げるためであり、『自己理解』とは、『他者理解』である、とも思っています。

 

最後に

ここまでお読みいただきありがとうございました。

今後もどうぞKECO LABOをよろしくお願いしますm(_ _)m