足の冷えの救世主?レッグウォーマーの進化系『極暖 足が出せるロングカバー』




こんにちは。末端冷え性が半端ないKecoです。

毎年、冬になると体が動かなるほど、とにかく寒さへの耐性がありません。

特に、デスクワーク中の足の冷えには完全に集中力が削がれます。

 

でも、冬眠動物じゃあるまいし、春までずっと動かないわけにはいかないですよね(苦笑)

そこで、毎年冬になると、いかに暖かく快適に過ごせるか?と、いろいろな商品を試したりしています。

で、今季、買ってよかったなぁと思う商品は 『極暖 足が出せるロングカバー』です。

『極暖 足が出せるロングカバー』のここが素晴らしい

11月の下旬に買って、すでに2ヶ月。ほぼ毎日、愛用しておりますので、

『極暖 足が出せるロングカバー』の良い点をざっと書いていきます。

とにかく暖かい!

さすが、『極暖』

その名の通り、本気で暖かいです!

アマゾンの紹介では、

厚みがあるから、更にふんわりあったか。
毛足の長い素材が、暖かい空気層を作り、
閉じ込めるため、履いてすぐ実感できます。

履いてすぐ。。。

おお!確かに履いた瞬間に、もう暖かさを実感できる!

 

暖かい空気層ができるからというのも、もちろんその通りなんですが、

膝上までカバーしてくれるので、これがまた暖かい!

『足が出せる』ので、蒸れにくい

こちらも商品名どおりなのですが、足裏の部分に口があり、そこから足先が出せる仕様になっています。

コレ、画期的すぎじゃない?

私は、寝る時、あんまりピッタリしたものだと寝付けず、パジャマもゆったりしたものを好むのですが、これは、結構ゆるめの履き心地なので、窮屈感を感じること無く、安眠できます。

んで、暑くなったら足が出せる。なんと気の利いたこと。

『足が出せる』ので、動きやすい

そして、もうひとつ、とにかく動きやすい!

いや、ついつい、、、足を出さずにそのまま歩いてしまったりするので、足裏部分の毛足が大分潰れちゃったのですが(笑)

足先を出して、スリッパなり、ルームシューズを履けば、このままガンガン家事もできます。

私は思いました。。。寒いからといって、動かないでいるから、余計に寒いのでは?と。

 

ただ、あんまり動いてると、ずり落ちてきたりするので注意です。

ボトムスを選ばない

普段、レギンスの上から着用していることが多いですが、意外にどんなボトムスでも履けてしまえます。

↓↓↓フレアのロングスカート↓↓↓

↓↓↓ストレッチの効いたコーデュロイタイトスカート↓↓↓

↓↓↓フレアパンツ↓↓↓

写真は撮りませんでしたが、もちろん、デニムでもいけます。

 

ちょっとコンビニへ、、、といったときも、脱ぎ履きが簡単です。

これは、レッグウォーマーを超えた、室内用ニーハイブーツ

。。。そう、考えましょう。

ゆったりサイズなので、男性でも履ける

私の足のサイズは、23センチですが、かなりゆったりです。アマゾンのレビューでも、男性の愛用者はけっこういらっしゃるようです。

最近は、男性でも冷え性の方が多いみたいですね。お察しします。

ここがイマイチ?

冷え性にはとっても重宝な『極暖 足が出せるロングカバー』ですが、

ひとつだけ、この部分が許容できるかどうか?

が、カギになると思われます。

 

それは、、、、

 

 

 

足だけ、ダッフィー

(* ̄(エ) ̄*)

 

 

 

私は、なんの問題もないんですが(笑)

これ、どうなんでしょうか?

Keco
足だけ着ぐるみ。おもろいやん?